どうして中学受験の算数が難しいか

中学受験の算数は楽しいということを分かってもらうために、算数の本についてご紹介しましょう。どうして中学受験の算数が難しいのかというと、学校で教えてくれないような内容も出されるためです。中学受験の算数の場合は、経験がないため戸惑うのです。思考力がしっかりとついていると、中学受験の勉強を高学年になってスタートしても、問題を把握していれば、容易に解答できるというものも多くあります。また、中学受験の算数は、思考力も勉強しているうちにマスターできるようになります。そのため、本来の思考力をマスターするためにも、中学受験の算数は勉強する方がいいのです。

この本は、シャッフル方式で実際の入試問題に必ず出てくる問題を、何度も復習できるように作成されています。合格するためには、100%必ず正解する必要がある問題を落とさないようにすることである言われています。そのため、この本の場合には、厳選してこのような問題のみを収めています。繰り返しこの問題を解答することによって、速く正確に解答できるようになります。スピードと正確さが、合格するためには大切なのです。内容としては計算・図形・小問などで、シャッフル方式であるということが特徴です。