算数がメインの中学受験の塾

中学受験の個別指導で算数がメインの塾についてご紹介しましょう。この塾の公式サイトを見てみると、中学受験の問題についての解法が紹介されています。中学受験の算数はさまざまな解法がありますが、この塾では視覚化による線分図や面積図を利用した解法を重要視しているそうです。また、算数の解法についてのノートの取り方なども紹介されており、算数についての勉強の方法も理解できるようになっています。

中学受験の算数でも多くの記述問題があり、どのように解答すればいいか分からないような生徒が多いでしょうが、記述問題についての解答方法の例についても紹介されているため参考になるでしょう。また、なぜ算数は自習ができないかということや保護者に対するアドバイス、中学受験を子どもにさせるためにどのようなことを低学年の間にさせるといいのかなどについても紹介されています。ここでは、低学年の間にさせておくべきことの内容についてご紹介しましょう。定規を使用して直線を縦に引くことができる、定規を使用して横線を引くことができる、直線をフリーハンドで引くことができる、フリーハンドで平行線を書くことができる、直線で2点間を結ぶことができる、算数の用語を知っておく、などがあります。