中学受験の算数は過去問を集める

2016年度の実践女子中学の合格体験記などにも書かれていますが、中学受験の算数の場合には、いろいろなパターンの問題が出されるので、中学入試の過去の多くの問題を集めることが必要になります。もちろん、基礎や基本の原理を把握することが、中学受験の算数の場合にはまず大切です。過去の問題を解いていて理解できないことがあれば、学習を基礎に戻ってする必要があるでしょう。中学受験の算数の場合には、特殊算や図形が多く出されますが、特殊算についても、1つのものだけでなく、さまざまと混じっています。

中学受験の算数は大切

算数については、中学受験で過去の問題を解いた際に、解答した問題が、どのような分野であるのか、どのような勉強が必要なのか、ということについて十分に分析する必要があります。しかしながら、どのような分野が実際に出されているのか、多くの場合は分からないのではないでしょうか。多くの人が問題の中身が分かっていないのです。

中学受験のために個別指導塾や家庭教師を利用しない場合は、保護者はこのところのフォローはぜひ行うようにしましょう。このような分析をしておくと、どのような問題を子供が理解することができており、どのようなことに躓いているかということがはっきりしてくるでしょう。そうすると、これからどのような勉強をするといいかも分かってきます。